やはり肥満は危険です!中島啓江さんの急死から思うこと。

先月23日に、オペラ歌手の中島啓江さんが亡くなりましたね。
まだ57歳で、死因は呼吸不全のためだったそうです。

中島さんは身長が165センチで180キロを超える体重。
その体格で音域4オクターブもの声を出し、素晴らしい歌唱力をみせて活躍していたわけですが、
やはり少し太りすぎていたのか、脂肪が心臓と肺などを圧迫してしまったようです。

亡くなる1週間くらい前に「呼吸がしにくい」と言っていて、
病院で検査を行った結果、血中酸素が少ないということで入院したそうです。
その後、21日に体調がやや悪化して小康状態を保っていたのですが、
23日に急変したみたいで亡くなってしまったと言われています。

中島さんは今までにも、飛行機を利用した時などに「息苦しい」と言っていた事があり、
医者からは「太りすぎているので心臓や肺に圧力がかかっている」と心配されていたようですね。

太りすぎると心臓や肺に負担をかけるだけでなく、 喉の奥が狭くなって気道を塞ぐ事もあるので危険だそうです。

気道が塞がれると、睡眠時に無呼吸症候群になることもあって、
眠りが妨げられたり、いびきをかくこともあるでしょう。

無呼吸状態が頻繁に起こると血液中の酸素が不足するので、頭痛がしたり、忘れっぽくなる事があります。
それに足がむくんだり、静脈瘤が出来やすくなります。

それ以外にも、肥満になると糖尿病や高血圧、胆石症や心臓病になるリスクが高いと言われています。
特に糖尿病に関しては、肥満の人は普通の人の5倍もなりやすいみたいです。

また膝などが痛くなって関節炎を起こしたり、女性では赤ちゃんが出来ない不妊症になる可能性もあります。

つまり、あまりにも肥満になると生活習慣病などの様々な病気になったり、 身体に負担がかかるために早死してしまうかもしれないんです。

海外では200キロ近い肥満者には、痩せるための手術が行われることも多いそうですよ。

やはり肥満は危険なので、日頃から食事や運動に気をつけて、太り過ぎないようにしなければいけませんね。

なぜモテる!?女性からは理解できない水卜麻美

今年も、毎年行われている「好きな女性アナウンサーランキング」が発表されましたね。

そこで1位になったのは、昨年と同じく水卜麻美アナだそうです。
「ヒルナンデス!」や「有吉ゼミ」などに出ているので、知らない人はいないでしょうね。

どの年代の人にも人気があって、男女別でも10代~50代までの世代別調査でも1位。
しかも2位の大江麻理子アナとは圧倒的な差がありました。

日本テレビに入社して4年目。
漢字で「水ト麻美」って書いて、本名は「みうらあさみ」と読むのですが、 「ミトちゃん」というニックネームで呼ばれています。
真面目な性格とちょっと天然なキャラが可愛いと評判みたいですね。

「爽やかな笑顔に癒される」とか「きどってなくて優しい」と言われていて、
アナウンサーなのに飾り気のない素朴な印象が、人気のポイントだそうです。

それと水ト麻美アナの魅力は、もう1つ。
とにかく沢山食べるシーンが見ていて気持ちがいい!という所らしいです。

しかし、そんな水ト麻美アナがどうして人気があるのか分からない女性もいると思います。

なぜなら、水ト麻美アナは太ってはいないのですが、ちょっとポッチャリしていますよね。

一般的に、男性はポッチャリ女性が好きでも、太っている女性は嫌だって言います。

じゃ、一体どこまでが許せるポッチャリなのか?
そこが分からずに「痩せなきゃ」と思ってダイエットを考える女性は多いものです。

だから、水ト麻美アナのように「ポッチャリしていて、大食いの女性がモテる」っていうのは、
同性からは納得できない部分もあるのではないでしょうか。

普通の女性は太らないように、ダイエットをいつも意識しているのに、
ポッチャリで、良く食べる水ト麻美アナがモテているのは悔しい!
・・・と思ってしまう女性もいるみたいです。

もちろん水ト麻美アナの人気は、ポッチャリな見た目でなく、
飾らない天然の可愛さに、見ている人が癒されるっていうことだと思います。

他の女性にはない魅力が、彼女にはあるのでしょうね。

 

ペヤングにゴキブリが混入!?あきれた食品管理

先日、ペヤングの焼きそばからゴキブリが出てきたという事で、商品が自主回収されました。

ニュースでは「ペヤングに虫が混入していた」と言っていたので、
小さな小ハエのような虫をイメージしていた人も多かったようですが、
ゴキブリが入っていたなんて、かなりインパクトがありますよね。

そもそも事件の発端は、ある人が12月2日に「ペヤングにゴキブリが入っていた」と言って、
黒い異物が写っている画像をツイッターにアップした所から始まったそうです。

その翌日、その人が販売元である「まるか食品」に連絡を入れると、
担当者が来て謝罪して、虫が入っていた麺や容器など回収していったみたいです。

それから異物混入となった商品と同じ日に製造された物が自主回収されました。

その時、まるか食品の担当者は「自主回収は万全を期すため」であって、 「通常の製造工程上で、このような混入は考えられない」と言っていて、 「虫が入っていたという苦情は初めて」だと説明していましたが・・・

その後、何人もの消費者から「今までにも同じような苦情を入れた」という声が上がったそうです。

ある男性は数年前に、虫が混入しているのを見つけて苦情を入れたのだが、
「あり得ません」という言葉で片付けられてしまったと言っていました。

今回の虫混入の件で、消費者の人が保健所や製造会社に知らせる前に、
ツイッターで個人的につぶやくのは軽率だったのではないか?・という意見もあるようですが、
もしその人がネットで公表しなければ、この事件も揉み消されていたかもしれませんね。

私もネットでゴキブリが入っている画像を見ましたが、
乾麺にめり込むような感じで入っていたので、やはり製造途中に入ったものだと思います。

実際に工場に勤務していた人が言うには、 製造現場はけっこう汚かったので、ゴキブリくらいはいたかもしれないとのこと。
消費者の立場からすると・・・ちょっと気持ち悪いですね。

これからまるか食品のペヤングがどうなるのか分かりませんが、
今まで以上に、防虫や異物混入に対する対策をちゃんと行っていってほしいと思います。

 

 

デブでも似合う服装、デブでは絶対に似合わない服装・・・

「自分はこんな体型(デブ)だから、何を着ても似合わない~!」って思っている人はいませんか?

確かに、世間のトレンドやファッション誌は、
細くてスタイルが良い人がモデルになっているみたいなので、
あのファッションを、そのまま取り入れていてはNGだと思います。

ぽっちゃり体型の人は、
とりあえず「自分に似合う服と似合わない服」を知ることから始めましょう。

まず、ぽっちゃり体型の人は黒い服が良いです。
黒は引き締まって見えるカラーなので、スリムに見えるんですよ。
でも、全身黒ずくめだとお葬式帰りの人になってしまうので、気をつけましょうね。

やはりお腹周りが気になると思うので、
ゆったりとしたワンピースなんかが、体型カバーがしやすいと思います。

しっかりとした生地より、柔らかい素材のワンピースが良いですね。
Aラインのワンピースは、実はぽっちゃり女子にとても評判が良いアイテムなんですよ。

シャツワンピースもおススメです。

ベルトをして、ウエストラインをつくるのはどうでしょうか。
高めの位置でベルトをすると、意外とスリムに見えますよ。

また、ネックレスなどのアクセサリーをつけたり、スカーフを巻くのもオシャレ!
人の目線を上に持ってくることで、体型をカモフラージュできます。

スカート丈は、マキシマム丈で足を隠すのがベストでしょう。
レギンスやスキニーパンツなどを着用しても良いですね。

それと、ぽっちゃりさんが似合わない服についてですが、
サイズの小さい服、見るからにピチピチのカットソーなどは止めましょう。

自分では分かりづらいかもしれませんが、
背中のブラからはみ出たお肉は、かなり見苦しくなってしまいます。

逆に、いくら体型が隠れるといっても、
サイズが大きすぎる服は、かえって太さを強調してしまいますよ。

あと、色や柄によっても太って見えてしまいます。

大きな柄のデザインや、ボーダーは太って見えると言われていますし、
明るいパステルカラーも、本当に体型より太って見えてしまう可能性もあるそうです。

このような事に気をつけて、ファッションを楽しみましょう!

 

 

肥満症が招く様々な健康被害・・・

近年は、肥満症の人が増えているようですね。

特に、欧米では成人の約半数以上が肥満症であると言われていて、
1年間に約50万人の人が、肥満が原因で亡くなっているそうです。

日本ではまだそこまで深刻ではないようですが、
肥満症が様々な健康被害をもたらしていることは間違いないでしょう。

このような肥満症が起きてしまう原因としては、次のような事が考えられます。

まずは体質。両親からの遺伝的要因はやはり大きいのかもしれません。

それから食生活が乱れていたり、運動しない場合は、
摂取カロリーオーバーになってしまうと思われます。

それと環境も影響しています。
ストレスを受けやすい環境にいると、
身体が機能障害を起こして肥満症になる人もいます。

肥満症になってしまうと、多くの病気を招いてしまいます。

例えば、日常生活を送る上で、作業がしづらくなって動くのが辛くなるでしょう。
少し動いただけで疲れやすくなって、動悸や息切れがします。
トイレやお風呂でも、手が届きにくくなり不衛生になる人もいるかもしれません。

ただでさえ加齢によって、骨や関節が弱くなり、身体を支えるのが大変になってくるのに、
肥満になってしまうと足腰への負担も大きくなると思います。
そのために腰痛や、膝・関節痛などを起こしてしまうでしょう。
転びやすくなるので、骨折してしまう人もいます。

精神的にも不安定になって、うつ病になる人もいるそうですよ。

また、肥満になると脂肪肝やすい炎になったり、
脂肪が原因なのか定かではありませんが、睡眠時無呼吸症候群になって突然死することもあります。

肥満が原因の病気は色々あるのですが、
主なものは、やはり糖尿病や高血圧、脂質血症といった生活習慣病だとされています。

生活習慣病が悪化すると、血液の流れが悪くなるので動脈硬化を引き起こすことも考えられます。
同時に、心筋梗塞や脳卒中などの重篤な病気になってしまう危険性もあります。

このような事から、 肥満症にならないようにするのが、健康の秘訣だと言われています。
日頃から、体脂肪計に乗るなどして、自分の身体をチェックするようにしましょう。

 

ココで私は真剣に痩せることを決意しました!

痩せよう、痩せようと思っていてもなかなか実行できなかったダイエット。
なぜ、今まで実行できなかったのかを自分なりに考えてみました。

そうすると、なんだかんだ言っても私自身が自分自身に甘えていたことが
大きな原因のような気がするのです。

ダイエットに絶対必須となるのが食事制限。
普段と同じだけ食事をとっているのであれば、運動をして消費カロリーを上げる必要があるのですが、
私が運動を毎日するのなんて絶対にムリなのです。

ですので、私が痩せるのであれば絶対に食事制限が必要です。
今やダイエットのレシピ本なんて世の中に山のようにありますが、どれも長続きがしませんでした。

それどころか、逆にその反動でもっと量を食べてしまうようになったのです。
空腹に耐えられず、ビスケット1コだけならいいだろう、ってことで1つを口にしたらもう止まりません。

次から次に家にあるスナック菓子をむさぼってしまいました。
食べだしたらやっぱり止まらないのですw

結局は自分の甘えなんだと思っています。
「これ食べたら、命はない」

と言われれば絶対に誰も食べないですよね。

「今日一日、何か食べたら命はない」

と言われれば、食べることを一日我慢することだってできるのです。
ですが、そういった制約がない日常で自分で自分の欲求を自制するのって本当に難しいですよね。

ということで、私が出した結論として、自分ひとりでダイエットするのはムリだということ。
そこで私が考えだのがエステに通うこと。

これだったら食事の制限もナシ、我慢することもなく毎日楽しく過ごすことができるのです。
私が通おうと思っているエステ店はこのエステです。

※たかの友梨でキャビボディのエステ体験してきました!口コミ評判はコチラ!

いろいろ調べた結果、やはりこのエステが一番実績があって信頼できることが分りました。
昔から続いている老舗的なお店がやはり一番信用できるのです!

糖質制限ダイエット|これって本当に痩せるのかな・・・

様々なダイエット方法が世の中にはあるのですが、どの方法が効果が高いのでしょう?

よく分かりません。

結局、どんな方法をやっても、食欲は我慢しなくてはならないので、つらいものではないでしょうか?

私もお肉が気になるので、何回でもダイエットをやったのですが、結局はスリムにはなれなかったです。

たくさんのダイエットの中でもいやだなと思ったのは、糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットは、甘いものを食べないことです。

炭水化物もいけないので、食べたいものを我慢しなくてはならないのです。

本当につらかったな。

もう、つらい方法はやりたくないので、ダイエットもやらないようにしています。

おいしいものを食べていたら、気持ちもいいので、ダイエットはやらないで、幸せな気持ちになっているのがいいかなと考えています。

友人は糖質制限ダイエットをがんばってやっていました。

一時期は、体重が少なくなったのですが、すぐにリバウンドしてしまったのです。

意味ないですね。

もうずっと、甘いものを食べてはいけない!と言われたら、何もする気にはならないのです。

あなたも、もう何も食べてはいけません!

と言われたら、生きていく気力もなくなってしまうのではないでしょうか?

ダイエットは一瞬のものではなくて、長い人生続けていかなくてはならないものです。

あまりにもハードでつらい方法では、ダイエットをやる気にはならなくなってしまうのです。

どこかに、こんな私でもできるダイエットのいい方法はないのでしょうか?

私でも安心して続けていくことが可能なダイエットの方法があったら、気になるので、今すぐにやっていきたいと考えています。

楽に、無理なく続けていかれる方法は、多くはないのでしょう。

なんかいい方法があったら、私にも紹介してほしいと考えています。

そんな夢のようなダイエットの方法は、どこを探してもないかもしれません。

基礎代謝を増やす一番の方法は筋肉をつけることなんですよ!

あなたの体には筋肉がついていますか?

もしも、あなたの体に筋肉がついていたら、ダイエットをやっても成功できるかもしれません。

体に筋肉がついていなかったら、一生懸命になってやっても痩せられないでしょう。

基礎代謝を増やす一番の方法は、筋肉をつけることなんです。

私も自分の体を見たら、ほとんど筋肉がないので、このままだったら痩せられないでしょう。

これからは、筋肉をつけるために、運動もやっていかなくてはならないのです。

多くの方は私と同じ気持ちになっていると思うのですが、なんでか運動は嫌でやりたくありません。

運動をしなくてはならないと思うと、憂鬱な気持ちになってきます。

体の健康にも美容にも運動は1番効果が高いいい方法とは聞くのですが、やる気にはならないものなのです。

基礎代謝を増やす一番の方法は筋肉をつけることは有名な話だから、運動をしなくてはならないと思う子はたくさんいますが、実際には運動を始めることができなくなってしまうのです。

私はこの先も痩せたい気持ちはあっても、食事を制限されたり運動をしなくてはならないのは嫌だな。

なんだかんだ言いながら、何もしないで、いつになってもダイエット成功は難しいものになってしまうのかもしれません。

あなたは体のお肉が気になるので、運動をやっていますか?

おそらく、このままではよくないのでやらなくてはならないとはわかっていても、やる気にはならないものではないでしょうか?

運動は億劫になって、やる気がおきなくなってしまうのです。

ジョギングやスイミングなんかやっている子もいますが、なんであんなハードな運動をできるのか、不思議な気持ちにもなってきます。

できたら、何もしないでダラダラした生活をしていたいと思うので、ダイエット成功は簡単にはできそうもありません。

骨盤ダイエット法というのがあるらしいですが・・・

何年か前から、ブームになっているのは、骨盤ダイエット法です。

この方法は、特に女性には支持されている方法です。

私も下半身のお肉が気になってしまうので、下半身のお肉は何とかしたいと思ってきました。

女性は上半身に比べて、下半身にお肉がつくので、そのことが嫌だなと思う子はたくさんいます。

骨盤ダイエット法は下半身のお肉が気になった時には、スリムになれる効果が高いおすすめの方法になっています。

女性でも妊娠出産をしたら、骨盤が大きく開いて体にお肉がついてきます。

妊娠出産した女性には、骨盤ダイエットをやっていく方法が人気が高いのです。

私の友人でも、やってる子も増えています。

今までは、ダイエットと言ったら、食事制限の方法が主だったので、食べたいものも食べられなかったのです。

食べたいものを食べることができないダイエットの方法は、やっていくことは嫌になってしまいますよね。

骨盤ダイエット法は今までとは考え方が違っていますから、食事制限も少なく、食べたいものも食べながら、それでいてダイエットもできる方法になっているのです。

ダイエットの食事の制限がきついから、やっていきたくないと思う方には、この方法はいいかもしれません。

骨盤ダイエット法をやって、下半身がスリムになれたらうれしいですね。

妊娠も出産もしていないのですが、女性は下半身には脂肪がすぐについてしまうので、この方法をやってみようかな?

誰が考えるのか、ダイエットの方法はこれまでになかった方法がどんどん登場をしてきます。

私ももう少し情報の入手をやって、どんな方法が今人気になっているのか考えながら、効果的にダイエットをすすめていこうと考えているのです。

あなたは、どんな方法でダイエットをやっていますか?

なんか、おすすめの方法があったら私にも教えてほしいです。

骨盤ダイエット法で下半身がスリムになったら、デニムとかも履くことができると思うので、うれしくなってしまいます。

下半身にお肉がついていたら、似合う洋服も少ないので、おしゃれな女の子にはならなくなってしまうのではないでしょうか?

まずは便秘を改善しないとダイエットどころではありません!体に悪影響がでます。

みんな便秘をしていますが、そのことが体に良くないとか悪影響とかそんな意識を持つ人が少ないのです。

あなたも便秘をしていても大したことないから!

とか思っていませんか?

便秘は男性でも女性でもしていたらよくないものですから、便秘をしないように注意をしなかったらいけないでしょう。

どんなことを気にかける以上に、便秘にはならないように注意をしてください。

ダイエットを考えても、便秘は体にはよくないものです。

あなたは便秘をしていたら、体に良くないだけではなくて、ダイエットにもよくないことを知っていましたか?

もしかしたら、便秘をしていたら、ダイエットにはよくないことは知らない方が大多数かもしれません。

便秘はおなかの中にいらなくなった毒素や老廃物がたまっていますから便秘をしていたらダイエットもうまくいかないので、まずは便秘の解消をやって、ダイエットを成功させてください。

私も昔は便秘をしていてもそのことがよくないとか危険とかいう意識は少なかったように思うのです。

便秘がダイエットにはよくないという話を聞いてからは、このままだったらよくないので、何かやっていかなくてはならないと思うようになってきました。

便秘をしないように、体のことは十分に気を付けています。

便秘をしていたら、体の新陳代謝も悪くなります。

体の新陳代謝をよくしていく意味からも、便秘解消はやらなくてはならないことになっています。

便秘をしていたら、大腸がんとか体に良くないことにもなってしまうので怖いです。

たかが便秘ですが、体のことを考えてみたら、今すぐに便秘解消をやっていくことが必要になるのかもしれません。

あなたも多分便秘をしていても、そのことが大変なものという意識が少ないのかもしれません。

便秘していたら、健康面でも美容面でも悪影響が大きくなっていくものですから、まずは便秘解消をやって、おなかをすっきりさせておきましょう。